忍者ブログ
ニャンコと隼と(゜ω゜ )ニャンポコー2等兵の”しっぽ”的なブログです
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
(゜ω゜ )ニャンポコー2等兵
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
料理とツーリング
自己紹介:
スコティッシュの木花咲耶姫との生活にも慣れ、
ニャンブサもゆっくり進化を遂げ、
(゜ω゜ )ニャンポコー2等兵も
心機一転、日々精進しております

御用の方は下記のmailaddressに
mailをお願い致します
darkness.blacklife.nyanbusa09
@gmail.com
カウンター
最新コメント
[11/12 よし]
[11/08 Amano Jack]
[11/23 (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵]
[11/23 (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵]
[11/23 (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵]
フリーエリア
フリーエリア
QLOOKアクセス解析
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5月4日(火祝)


5月ももぉすぐ終わろうかとしている今日この頃


タイムラグ全開なのですが…


んん~記憶も段々曖昧ですが頑張って思い出しました。

GW中、ずっとソロツーリングってのも淋しいなぁ~って事で誘ってくれたsololy氏とさぬきうどんツーリングに行ってきました。
 

阪神高速西宮IC~明石大橋を渡ります
流石、GWですねぇ~めっちゃ車が多いです。



明石大橋を渡った直ぐに『淡路SA』があり、そこで第一の休憩です。
ここのSAは大きな観覧車があってとても人気のSAです。
SAは車もバイクも人も溢れ返っていました。


トイレも済ませ、一服してバイクに戻ろうとすると…


『ニャンポコ2等兵さんですよね?』と笑顔が素敵なご夫婦に声をかけられる!

∑(゚ω゚ノ)ノ
びっくりしました。
声をかけてくれたのはバイクブログで交流があるP-MANさんです。
高知までツーリングに行かれたようです。
初めて、声をかけていただいてちょっぴり嬉しかったニャンポコです。


さて、ここから先導はニャンポコになります
ん~…sololyさんもなんてギャンブラーなんでしょう+゚。(´・艸・)プププ



淡路南SAで休憩。
するとカスタムハーレー軍団の方々が休憩されていました。
ここでハーレーライダーさん達と少し話をします。
先を急ぐので休憩もそこそこで出発です。


鳴門大橋を渡って、高松自動車道へ入り、そのまま香川入りしようとしたら『板野で事故通行止め』
有無を言わさず『鳴門IC』で下される…



仕方ないのでR11を高松に向いて走る
実家は香川で、大学は徳島なのでよくR11をドライブしたっけ。
久々のR11はとても綺麗な道になっています。
鳴門の海沿いを海を見ながら走ります♪
ここは高松まで1車線しかないので時間帯によっては渋滞しちゃいますが
海からの気持ちいい風を全身に感じながら走るのは気持ちいですねぇ~



引田ICで再び高松自動車道に乗り、軽快に走ります♪
途中、津田の松原SAで休憩。
ガソリンを補給して再び走ります。



さぬき豊中ICで降り、再びR11を観音寺方面に走ります。
観音寺市内に入り目指すは『つるや』です。
ここの『ざるうどん』は香川一美味しいです。
まぁ、ニャンポコがそう思っているだけですが…
でもこの『つるや』に連れていった人、みんなが一番美味しいって言ってくれています♪
お店のお勧めは『黄金うどん(カマ玉)』ですが…
誰がなんと言おうともつるやは『ざるうどん』です。
これは春夏秋冬、一年中ざるうどんが一番なんです。



で、ニャンポコのお口の中は『つるやのざるうどん』になっていてワクワクしながらお店に到着♪


Σ(゚д゚;)ガーン


定休日…。゚(PД`q。)゚。
 


あまりのショックにしばし呆然と立ち尽くしてしまいましたorz
そしてニャンポコの頭の中は真っ白…


って事で、ニャンポコは文明の利器を投じました



プププ…

2『なーここいらへんで美味しいうどん屋どこ?』
マミー『そうやなぁ~ここはうどんよりお蕎麦の方が美味しいで?』
2『うどんって言いよるやんか。確か”一”が近いんやったっけ?』
マミー『えー!?こっちにも支店出来たって聞いてないけど?出来たんやろか?』
2『…かーちゃん…今、どこにおるん?』
マミー『私?今、東京やけど?あんたは?』
2『…香川。私が東京のうどん屋を聞くっておかしいと思わへんの?』
マミー『思わへん!あ!おかあちゃん、東京やけん、一緒にうどん屋に行けれへんで!R11に出て川鶴がある道を右。川鶴を過ぎたら右に曲がる』
2『…ありがと…』
マミー『あんた!バイクでホロホロ走らんときよ、危ないけんな!』
などなど何かいっぱいお小言を言っていたので母が話しているのを中断しました(爆)


相変わらず、パワフルなニャンポコマミーでしたorz


なんとか、『一』に到着。
ここのうどんは昔ながらのさぬきうどんって感じの味です。
美味しい♪
 



さて、次は宇多津にある『おか泉』へGO♪
到着したんだけど…腰を抜かすほどの行列。
さながら大蛇がとぐろを巻いているように長蛇の列でした。
なので、パスすることに…


では、気を取り直して、おか泉から近い『竹清』を目指すも…
ナビ様とニャンポコの力作コラボである『迷走』を一方通行の住宅街をグールグールとsololyさんまで付き合わすことに…
その節はすみませんです



気を取り直して…『長楽』へ向かう。

お店の中に入りうどんを注文。
かけうどんしかない昔ながらのうどん屋さんです。
『ひやあつ+かき揚げ』を頂きます。

かき揚げが香ばしくて美味しいです♪



お会計をしている時にレジのおばあちゃんに『かりんとください』って言ったの。
そしてらおばあちゃんは目を丸くして


お『えー!?女の人やったん?』
2『…男に見えましたか…。゚(PД`q。)゚。?』「
お『いやー…背高いし大きなバイクで神戸から来てるからてっきり男の人かと…』
2『…あはは(;´・ω・)』・゚・(。>д<。)・゚・


ニャンポコはまぁ普通よりかは少し背は高いんだけど…
いやいや何より…ニャンポコはロングヘヤーなんですけど?
とっても悲しい気持ちになりながら次のお店を目指します。



次は善通寺市から山を越えて豊中町に向かいます
見た目は普通の食品雑貨店の『上杉食品』
ナビ様の案内によりここは迷わず到着。



ガ━━━( ゚д゚ ;)━━━ン
なんなの?
今日はめっちゃついてない日でしたorz


かなり迷走を強いてしまったsololyさんもバテ気味。
勿論、ニャンポコはバテています。
って事で『帰ろう…』って事で善通寺ICに向かった。



善通寺IC入口の電光掲示板に『山陽道姫路西で通行止め』と光っている。
取り敢えず岡山までのってR250で帰ろうって事になり高速に入る。
やっぱり地元民の欲目だけど…瀬戸大橋は綺麗だなぁ~と思いながら走る。



水島ICで降り県道~R2~ブルーラインを通る。
ブルーラインからR250に入った途端、大渋滞。゚(PД`q。)゚。
すり抜けもままならない状態。
かなり疲労困憊。
帰宅したのは20時もとっくにまわって21時近かったかな…


今度こそはリベンジして、めいっぱいさぬきうどんを堪能するぞぉ~




って事で長々と御拝読、ありがとうございました。














PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントありがとー
(゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 URL
★amanojackさんへ
ニャンポコマミーは相変わらずでしょう?
いい加減に学習してほしいなぁ~なんて思うんだけど。
いえいえ、そんな男前な食べ方はしてないよぉ~


★ブッタ。さんへ
えぇー!?
そんな男前な食べ方はしてないんだけど…
無言でズルズル食べていたからかなぁ。
土岐のうどん、食べてみたいんだけどなぁ
2010/05/31(Mon)20:13:41 編集
無題
ブッタ。 URL
ぷぷぷっ♪
男前に見えたんですね~w

目的のお店にはいけなかったみたいですが・・・
でも、ブッタには羨ましく見えますぞ~。

美味しいおうどん食べたい♪

四国じゃないけど、土岐市の名店に食べにいこっと♪
2010/05/29(Sat)20:21:58 編集
ぷっ!(笑)
Amano Jack
相変わらずニャンポコさんとお母さんの掛け合いって
面白いなぁ〜!(爆)
うどん屋さんで、豪快に食べたんじゃないのぉ〜?(笑)
おばちゃん、それみて・・・!(笑)
2010/05/29(Sat)19:56:40 編集
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86]

Copyright c (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵のしっぽ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]